季節の便り

お中元の時期です。「6月中にお申し込み頂くとお得です」という案内が度々あります。去年の今頃も「もうそういう季節?」と驚いていた記憶があります。本当に時間の流れはますます速くなっています。

ボーっとしていると、日々は気付かない間に過ぎてしまいます。お中元もそうですが、昨日書いた桜や花火なんかも、日常の慌ただしさに流され、気付かずに過ぎてしまいがちな季節を教えてくれます。

リハビリに通う電車の中の行楽ポスターや女性の服装なんかも、ある意味季節の便りだと感じます。

衣替えという言葉はもう過去のものだと言っていたテレビのコメンテーターがいますが、それは人それぞれの感じ方です。私は半袖の制服に季節の変わりを感じます。

W杯も世界からのサッカーという熱い季節の便りだと思います。この便りは団結の偉大さと数々の清々しさをもたらしてくれました。心が熱く温かくなる貴重な便りでした。人生は日々の繰り返しですが、楽しんで愛しんで生きるにはメリハリが必要です。

自然や友人や地球上の全ての生命が発してくれる「季節の便り」を感じ取って楽しめる自分でいたいです。しかし!!本当にサッカーの若武者達には大きな感動と楽しみを貰った。寝不足が心地良いなんて久しぶりです。

こうなったら、何処の国が優勝するか?パラグアイがどうなるのか?オランダは?最後までこの季節の祭典からの便りを読みきろう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です