仕事再開の第一歩

よく取引企業の担当者から「今体調はどんな感じですか?」と聞かれます。この質問に答えるのは中々難しいものがあります。体調はかなり良い状態です。倒れて5ヶ月、体力も付いてきていますので、恐るべき回復力と言われています。2時間程度のスピーチも可能です。

でも発症前の姿と比べると、左上肢はまだ麻痺していますし、歩くのも杖が必要です。顔も左目の下に麻痺が少し残っていますので、大笑いは出来ますが、お愛想笑いや微笑は作れません。無理して作ると、顔が歪みます。

中身は整いましたが、姿は以前の私には戻ってはいません。というか完全に戻ることは出来ないと思っています。

それでも今リハビリに励んでいるのは、「新しい私を生み出すため」です。一つひとつ、体と脳に動きを覚えさせていく作業を行っています。地道な作業の連続ですが、6年計画の長丁場で取り組んでいきます(60歳までに体の動きを整えて、自立した、介護を必要としない、生涯現役を目指す人生を送りたいからです)。

自分では、そのポイントはある意味過去を振り返らない。以前の自分と比較しない。体も考え方も変えて、「違う自分を創ることを楽しむ」ことだと思っています。そして仕事でも、これからの自分に出来ること、こういう状況だからこそやれることを考えました。

今かなり構想が纏まり、協力者の方達も揃ってきました。ホームページでも追々発表していきたいと思っていますが、楽しい作業をしています。自分とパートナーとのこれからの人生を考え、仲間達との組み方を考え、世の中のことを考え、教育とは何かを考えている、そういった考えずくめの日々です。

そして拙いですけど、一所懸命考えることが、私の再生であり、仕事再開の第一歩だと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です