「サンクチュアリ清里」

明日から一泊で清里に行きます。ブログではお馴染みの都立富士高校の友人達と一緒です。大阪の智子は海外留学をする娘を当日送り出してからの参加です。彼女だけではなく、皆仕事を持つ身ですからそれぞれ忙しいことこの上ありません。それでも総勢7名揃って出発します。

 

清里は高校一年生の時にクラスの皆で行きました。肝試し、散策、尽きない夜の話…、その中で今日まで続く関係をスタートさせた思い出の場所です。そこに今回ほぼ40年ぶりに再訪します。当時の記憶はかなり薄れていますが(実際肝試しは全く覚えていません)、皆と友人になった場所ですので、本当に楽しみです。

 

記憶は薄れても、そこで生まれたものは確かに脈々と生きています。清里はもう随分寒いのでしょうか。星が綺麗だと聞きましたが、天気はどうなのでしょうか。高1の頃のように夜遅くまで話しをする体力はあるのでしょうか。色々な思いが浮かんできます。場所、時代、したこと、一緒に居た人間、それらが様々な思い出を作ってくれます。本当に久し振りの楽しみな清里です。