また来年!!の魅力

今年も5月の最終土曜日に上智大学の同窓クラス会がありました。
今回は念願のスカイツリー訪問です。
予約していた時間に行ったのですが、天望台に上がれるまで30分ぐらいかかりました。
でも2年前にここに来た同行の大作君はその時4時間待ちだったとのこと。ラッキーです。

スカイツリー入場

到着して時は薄曇りで富士山は見えませんでしたが、ツリーの高さは充分堪能できました。
久しぶりに胃のあたりがゾワゾワしました。

毎回思うのですが、本当に感じの萩原君の手際の良さは抜群です。事前準備の細やかさに脱帽。
案内メールもウィットがあって素敵です。

オールソフィアン招待状

この案内を読むと「よっしゃ!」と思うのは私だけではないはずです。こうしてクラス会に参加できることは元氣でいることの証だといつも思っています。

今年は一人、病気で急遽欠席。心配です。
でも来年はきっと元氣良く参加してくれると思います。大学生の時も病気知らずでしたから。毎回趣向を凝らして企画してくれる萩原君のためにも、いつものメンバーが全員揃って来年は集まりたいですね。
お大事に服部君。

天望デッキからさらに上がって天望回廊へ。天空を回遊し、天上界と地上界を重ねて眺め、地上450メートルでの写真撮影やら、ゾワゾワして楽しみました。なぜだか男子は天望回廊のトイレでマーキング(?)。

そして地上階へ。ソラマチには普通の商業施設ではお目にかかれないお店もあって堪能しました。
13:00から世界のビール博物館でジョッキ片手にランチです。
デッキでのお昼はビールがあるからだけではなく、太陽(ピーカンではなかったですが)を浴びていい感じに酔いました。

ビール堪能

お次は東武電車で浅草に戻り、かっぱ橋までぶらぶら。ワイワイガヤガヤしながらの散策…。
これが中々良かったです。浅草界隈は外国人観光客だけに独占させてはもったいないです。

散策!昆布のお猪口購入

食品サンプル屋さんに到着。私は見学者でしたが、みんなはサンプル作りに真剣そのもの。
こういう体験をすると、それぞれの性格も垣間見られて面白いです。
慎重か大胆、繊細か雑駁、器用か不器用…。
みんな夢中で楽しそうでした。先生も助手さんも丁寧に指導してくれますが、出来栄えはそれぞれでした。
誰がどうだとは言いませんが。

みんな真剣

最後は恒例の晩餐会。さらにメンバーが4名加わって、東京ドームのお店で6時からスタート。
私を含めた3人にみんなから還暦のお祝いを頂きました。

夜は恒例の飲み会

リクエストはしましたが、選んでくれたのは萩原君です。素敵なプレゼントとお気持ちありがとうございます。
因みに私は鎌倉彫の赤いお箸。好きな夏野のものです。もったいなくてまだ使っていません。

楽しい時間はアッという間に過ぎます。次の日はオールソフィアンがあります。毎回参加して感じることは、このメンバーには「また来年逢いましょう!!」と言える幸せです。

来年で全員還暦になります。置かれている環境や仕事の状況はそれぞれ違うけど、大学時代の過ごし方もそれぞれだったけど、今のお互いを受け入れている仲間達。それが心から嬉しいのです。

「また来年!!」新しいブラウスを買って元氣良く参加しますよ。待っていてください。

 

また来年!!の魅力” に対して1件のコメントがあります。

  1. まーくん より:

    みどり、お疲れさま。一年一年すごく早いです。
    ルビー祝まであと4年。そのときはみんなでお祝い会に参加しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です