チャレンジドな日々再登場

2016年4月29日、この日で私は満60歳になりました。還暦です。

甲乙丙の十干と子丑寅の十二支を一巡りしました。

でもそれ以上に60歳のこの日は私にとって区切りの日でした。53歳で脳梗塞に倒れて左半身マヒの後遺症を持った時、なんとか60歳の誕生日まではリハビリ頑張って、妹や家人と老老介護にならない自分にしたいと決心しました。その区切りの日です。

結果はどうなのか?外出時には杖を使用しますが、室内では杖なしでも歩いています。
左手の指はまだかすかにしか動きませんが、硬縮は軽くなりました。寝返りも自由に打てます。身体的には随分楽になっています。家人や妹や周囲の人たちの手を借りることはまだたくさんありますが、おんぶに抱っこではありません。

私は中々いけている60歳になりました。あの日新幹線の車中で倒れ、悪くすればこちらに戻ってこられなかった。それを思えば上々です。

60歳は人生の後半戦です。障がいがなくても色々体に支障も出てくる年代です。
これからは今まで以上に頑張りが必要な日々が続くと思います。でも一度しかない人生です。諦めず多くの人たちに支えられている身として、頑張って元氣な人生を創っていきたいと思うこの頃です。

そんなことで毎日ではありませんが、「チャレンジドな日々」のブログ再開します。60歳障がい2級の元氣人生をたまにはのぞきに来てください。

 

還暦パーティーでのワンシーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です