●信念・価値観・思い込み

経験や学び様々な体験の中から、私たちはこれが自分だという価値観や信念を身につけています。そこには多くの出会いもあり、それが私たちを成長させてくれたと思います。人との関わりは自分形成には不可欠だと思っています。

でもです。人生の折り返し地点を過ぎる頃には、新しい出会いが辛くなることもあります。自分のことを否定されるような出会いもあります。時代や環境がそのことを推進してるのかもしれませんが、これは今まで作ってきた自分が崩れるのではないかと不安になります。

自分の中に積み上げてきたものを崩したくないから、過去を大事にします。成功体験を繰り返し思い出します。過去の自分を取り巻く人たちの成長を無視して過去と同じ扱いをします。自分を大事にするあまり、新しい出会いや経験という飛びきり刺激的なチャンスを逃します。それどころか過去の関係性も崩します。

 

「自分の信念・価値観」は自分でいるために、生きていくのに必要不可欠です。人と関わるのにも無くてはならないアイテムです。けれどもそれが強すぎると、独りよがりの思い込みになります。思い込みは人を孤立させ、殻に綴じ込ませます。

自分を大事にしながらも、長い人生風通し良く、様々なものを受け入れて緩やかに生きていきたいと思います。