MENU

障がいをおっても、60歳を過ぎても、社会に参画していくことが私の目指す姿です。
時代を見つめ、理解し、考え、
高く、広く、深く人生を創っていきたいと思います。
ちょっぴり楽しみに読んでもらえたら嬉しいです。
そして皆さんのなんらかの参考になれば嬉しい限りです。