●仕事人生

コロナの自粛で考える時間が大きく増えました。

研修講師として客先の皆さんの役に立つことを目標とし、講師の腕を自分なりに磨いてきました。天職とまではいえるかどうかは分かりませんが、講師という仕事に自信と誇りは持っています。

特に病気をしてからのこの10年は大事な仕事、私の仕事と思うことが強くなっています。けれどもそう思えば思う度、講師家業の引き際が難しくなってきます。

人は皆、自分のしてきたことに自信と誇りを少なからず持っています。過ぎた日々は大切な自分だけの実績です。一生涯同じ仕事を続ける人もいますが、それがができない状況も多いにあります。同じ仕事でなくても今の自分にできる仕事を探して社会に貢献できる仕事人生であれば幸せだと思います。

 

現場で指導に関わる、研修をするそれ以外で今までの経験と実績を活用しつつ、今の自分の身の丈で仕事ができたらすてきだな~と思っています。でもこれは自粛で時間があってもなかなか解決できない命題だと思う今日この頃です。