●インタビュー

就職活動中の学生に対するインタビューを聞きました。驚いたのは、「銀行はもはや生涯安定を提供する業界では無くなった」という発言。

そして、この「安定」と言う言葉。確かに将来を見据えての発言でしょうが、これからの時代、組織に安定を求めるのは難しいでしょう。時代の変化はますます不透明化、多様化して『VUCA』(ブーカ)の時代と呼ぶ人もいます。

VUCA とは変動性( Volatility ) / 不確実性( Uncertainty ) / 複雑性( Complexity ) / 曖昧性(Ambiguity) の略語。今日の世界を描写する概念で、ここ数年、社会経済環境をこの言葉で表現することが多くなっています。1990 年代後半に米国の軍事用語として生まれたものです。

どんな時代にも通用できる組織は皆無と言って良いと思います。どんな時代でも通用してきたのは人間だけだと思うのです。それも柔軟に時代に変化対応してきた人間だけです。

ダーウィンが進化論の中で喝破しているように、「強い者が生き残るのではない、唯一生き残っていくのは変化できる者である」と思うのです。

大変な時代です。読んで字のごとく、大きく変化する時代です。安定した組織を求めるより、時代に対応できる、時代に必要とされる人間になり自分の人生を切り開いていく方が何倍も楽しいし、重要だと思うのですが、如何でしょうか?