●コミュニケーションは難しい

「アサーティブとは 自分も相手も大切にしながら、自分の意見、考え、気持ちを率直に、正直に、その場にふさわしく表現すること」と研修では言っていますが、これは本当に難しい。

ツールとして意識して使いこなすもの勿論難しいのですが、何よりも難しいと思うのは、相手に良かれと思い自分の考えや本心を隠すことが習慣となっている部下への対応です。『遠慮』を美徳と考えている人たちには、アサーティブは効果が無いと思うのです。

自分の意見、考え、気持ちを率直に、正直に伝えても、そのことへの感謝はあっても、自分の事はことごとく隠すのです。これを止めてもらうのは至難の業です。

コミュニケーションの基本である「互いに相手を正しく理解する」に至らないのです。

人は自分の中の価値観を大事にします。価値観を変えてもらいたいと思うことが、そもそも部下への驕りなのかもと思う今日この頃です。